ペルソナ 5 ロイヤル アリス。 ペルソナ5ザ・ロイヤル攻略・目指せペルソナ全書100%!特殊合体など補足

【P5】ペルソナ5おすすめ!最強アリス合体作(まずはSP消費半分)

ペルソナ 5 ロイヤル アリス

ペルソナ5ロイヤル P5R 引き継ぎ・特典 無印ペルソナ5から引き継ぎ要素はある? セーブデータの引き継ぎはありませんが、無印ペルソナ5のセーブデータがあると、ペルソナ5ロイヤルをプレイした際に、序盤のプレイを楽に進められる下記の特典を受け取ることができます。 ペルソナ5セーブデータ特典の内容• 1周目の特典です。 クリア後の2周目周回プレイにおける特典は調査中です。 また、無印ペルソナ5 PS4 プレイ者における1周目の特典はこれしかありません。 「5万円」 特典を受け取るタイミング ストーリー序盤の「4月12日の夜・就寝 後 前」に特典を受け取れます。 純喫茶ルブラン自室の、階段前の段ボール 私物入れ を調べる 詳細は下記、攻略チャートで確認できます。 PS Plusのオンラインストレージ機能を利用します。 勘違いが発生しやすいので、斜線で残しておきます• PS3側で、ゲームを開始する際にオンライン機能利用有を選び、実際にゲームをプレーしてセーブします。 するとセーブデータ1の上にオンラインストレージ上にセーブするセーブデータがあるのでセーブします。 PS4側で、同じアカウントなら同じアカウントを用いて、セーブデータ1の上からセーブデータをダウンロード出来ます。 PS4側で、ゲームを開始する際にオンライン機能利用有を選び、実際にゲームをプレーしてロードします。 するとセーブデータ1の上にオンラインストレージ上にPS3でセーブされているセーブデータがあります。 PS4側で、同じアカウントなら同じアカウントを用いて、セーブデータ1の上からセーブデータをダウンロード出来ます。 コープ一覧 パレス(ダンジョン)攻略• ミッション• 調和奪われし路• 節制奪われし路 サブイベント• データベース エリア• ペルソナ• ペルソナ合体• ペルソナ5ロイヤル専用• ペルソナ5無印・ロイヤル共用• キャラクター• ショップ• スキル• 装備品・アイテム• トロフィー• その他• 掲示板• テンプレート• 外部リンク• 関連攻略• Wiki編集に困ったら•

次の

【ペルソナ5ロイヤル】引き継ぎ要素・特典受け取り方法【P5R】

ペルソナ 5 ロイヤル アリス

ペルソナ5攻略 表裏一体へようこそ!• 本サイトは2016年に発売されたオリジナル版の攻略サイトです。 ザ・ロイヤル版には対応していません。 自分で自由に行動したい方はを見ながら、細かい行動指示が欲しい方はを見ながらゲームを進めましょう。 学生ライフ攻略チャートは、全てのトロフィー獲得を目標に詳細な行動指針を掲載。 周回プレイ用チャートはトロフィー獲得に加えて全てのイベントを見れる作りにしています。 パレス攻略にはマップ画像&オススメペルソナ作成方法を掲載し、途中で詰まることのない作りにしています。 コープイベントでの選択肢の選び方やその他データ類も全て掲載しています。 が絶賛発売中です! 攻略のポイント• 学生ライフ• 怪盗ライフ• 攻略チャート• トロフィー収集(全コープ&ステータスMAX)• トロフィー含む全要素収集(2周目以降)• パレス&メメントス攻略• カモシダ・パレス• マダラメ・パレス• カネシロ・パレス• フタバ・パレス• オクムラ・パレス• ニイジマ・パレス• シドウ・パレス• メメントス最深部• クリフォトの世界• 強敵攻略• リクエスト攻略• イベントデータ• 種類別• 月別詳細データ•

次の

ペルソナ5 ザ・ロイヤルはオススメ?独自見解と世間の口コミ評判まとめ

ペルソナ 5 ロイヤル アリス

10月31日に遂にPS4タイトル『ペルソナ5 ザ・ロイヤル(P5R)』が発売されますね! 「ペルソナ5 ザ・ロイヤルはオススメか?」を説明するのが本記事の目的ですが、先に結論を言ってしまいます! ペルソナ5 ザ・ロイヤルはオススメです! 笑 なぜなら、私は過去に前作 『ペルソナ5』をプレイしていて、その時点で神ゲーだと思ったからです。 この記事の目次• ペルソナ5 ザ・ロイヤルがオススメな理由 冒頭にざっくり書いてしまいましたが、ペルソナ5 ザ・ロイヤルがオススメな理由をいくつか紹介していきたいと思います。 オリジナル版ペルソナ5が既に神ゲーだから ペルソナ5 ザ・ロイヤルをオススメする一番の理由は、オリジナル版ペルソナ5の時点で既に神ゲーだからですね。 JRPGの最高峰とも言える出来で、そこに数々の追加要素が加えられているわけですから、 約束された神ゲーであることは間違いないんですよね。 ただ単に「神ゲー」と言っても、どの辺が神ゲーなのかよく分からないと思うので、これ以降は具体的な部分を取り上げていきたいと思います。 現実社会を写した時事ネタが盛り沢山で大人でも楽しめる ペルソナシリーズの大きな特徴として挙げられるのが、 現実社会をモチーフにした世界観やストーリーが楽しめるということなんです。 一般的なRPGは剣と魔法のファンタジーがほとんどですが、ペルソナシリーズは現代の日本を舞台にした作品なんですよね。 これにより ゲームの世界に入り込みやすいんです。 ファンタジー作品だと専門用語や特殊な世界観に慣れるまで時間を要しますし、人によっては好みが分かれたりしますが、現実世界をモチーフにしているペルソナシリーズは 誰もが自然な形で興味を持てるようになっているんですよね。 没頭出来るんです。 また、ペルソナ5では 東京近郊のロケーションが色々と登場するので近場に住んでいる人は『地元がゲーム化』された感覚になるのでとても親近感が沸くと思います。 物語は「人の心を盗む」怪盗団のリーダーである主人公(高校生)が警察に捕まり、拷問され意識が朦朧としているところから始まります(こわい・・・)。 なぜ主人公は「人の心を盗む」ようなことをしたのか? 過去を回想する形で真実が明るみになっていきます。 真実が全て明るみになる頃、物語は大きく動きます。 こんな主人公が今までいたでしょうか? 笑 ちなみに、本作は マルチエンディングで後味の悪いバッドエンドもあります。 ペルソナ3以降では 各場面でボーカル有りの楽曲が採用されていて、思わず何度も聞いてしまうカッコ良さがあります( 戦闘BGMまでボーカル有り!)。 不思議なもので、BGMが良いとゲーム自体もより面白く感じるんですよね。 をプレイした人は分かると思うんですが、クリア後のフィールドBGMや空飛ぶ乗り物が覚醒するBGMで「ここでこの曲とか神ゲーかよ!」って思わせてくれるんですよね。 ペルソナ5もそれに近い感覚があります。 基本的にはドラクエの様な王道RPGの戦闘システムなんですが、 弱点攻撃に大きな特徴があります。 敵の弱点を突くと相手はダウンし『1More』が発動します。 これにより再び行動することが出来ます。 これを繰り返すことで 相手に反撃の隙を与えることなく一方的に攻撃することが可能です。 これが実に気持ち良いんです(ただし、1Moreは敵にも発動するので注意)。 さらに、敵全員がダウンすると『ホールドアップ』という状態になり、『総攻撃』を仕掛け大ダメージを与えるか(演出がまたカッコイイ!)、『敵と交渉』することが出来るんですよね。 交渉することで 敵を仲間にすることが出来、主人公が 『ペルソナ』という形で召喚することが出来るんです。 主人公は『ジョーカー』と呼ばれ、複数のペルソナを同時に宿すことが出来、戦闘中に 自由に切り替えて戦うことが出来ます。 使うペルソナによって主人公の能力値や使えるスキルが変わってくるので、敵に応じて適切なものに切り替えていくという 戦略的な戦いが楽しめます。 また、ペルソナはレベルアップさせることが可能で、それに応じて新たなスキルを習得したり能力値が上昇していきます。 学生生活を通して魅力的な仲間と友好を深めるのも楽しい! ペルソナ5はただダンジョンを探索して敵を倒すだけのRPGではありません。 学生生活を満喫できるのもペルソナ5の魅力なんですよね。 誰もが経験したことがある学生生活がペルソナ5の世界でも濃密に描かれています。 それだけでなく、個性的で魅力的なキャラクターたちと交流を深めることが可能です。 交流を深めていくと定期的にイベントが発生します。 いわゆる他の作品で言うところの サブクエ枠ですね。 交流を深めていくことでゲームの攻略が有利になるような要素が解禁されていきます。 例えば、ショップの店員と交流を深めれば品揃えが良くなる、パーティーメンバーと交流を深めれば戦闘に役立つ能力を習得するといった感じです。 また、女性キャラと友好関係を深めれば『 特別な関係』になることも可能です。 ペルソナ5はキャラクターが本当魅力的なので、「関係が次の段階にいったらどうなるんだろう?」といった期待が膨らむんですよね。 「もはや別ゲーでは?」ってぐらいボリュームアップしているんです。 前作ペルソナ4でも完全版がありましたが、その時も盛り沢山な内容だったんですよね。 ペルソナ5 ザ・ロイヤルで追加される新要素に関しては次の項目で紹介します。 ペルソナ5 ザ・ロイヤルの新要素 それでは早速ペルソナ5 ザ・ロイヤルの新要素を見ていきましょう。 新キャラが複数追加! ペルソナ5 ザ・ロイヤルの注目点の一つとして挙げられるのが、 パーティーメンバーに『芳澤かすみ』が追加されることですね。 これに伴い、彼女にまつわるストーリー、サブクエ、新たなペルソナなどが追加されることになります。 また、メインストーリーで全員が参加するようなシーンにも変更が加えられているはずなので、どう変わるのか非常に楽しみですね。 ペルソナ5ではキャラクター一人一人が濃密に描かれていたので、パーティーメンバーが一人加わるだけでもかなりのボリュームアップになるのではないでしょうか。 その他にもいくつかのキャラクターが追加され、それぞれに物語が用意されているみたいです。 本編の後日談である3学期編を収録!さらに本編にも追加イベントが! ペルソナ5のストーリー進行は時限式になっていて、何か行動を起こすたび日数が経過していきます。 そんな感じでストーリーを進めていき2学期の終わりである12月一杯で本編のストーリーが終わりを迎えます。 ここまでがペルソナ5のお話です。 ペルソナ5 ザ・ロイヤルは3学期目(1月~3月)が新たに追加されています。 3学期ならではのイベントが楽しめるので非常に楽しみですね!おそらく新たなボスも登場すると思われます。 また、3学期が追加されただけでなく 既存のストーリー部分にも新規イベントが追加されています。 新たなパーティーメンバーである芳澤かすみに関係するイベントも結構早い段階から発生するようです(仲間になる時期は不明)。 『銃』の仕様が大幅変更 ペルソナ5ではイマイチ活用し難かった『銃』が大幅に改善されています。 具体的には戦闘終了後に銃弾が 自動補充されるようになり、気軽に戦術の一つとして組み込みやすくなりました。 もう一つは、銃の カスタマイズが出来るようになったことです。 命中精度向上させたり属性効果を付与することでオリジナルの銃が作成できます。 今までは銃が弱点の敵のダウンを取るだけぐらいしか使いどころがありませんでしたが、この改善により活用の幅が広がりそうですね。 仲間の連携技『Show Time』が追加 ペルソナ5では『総攻撃』と呼ばれるパーティーメンバー全員が参加するある種の連携技がありましたが、それに加えて友好度の高い仲間同士による連携技『Show Time』が追加されました。 Show Time は強力なだけでなく、派手で見応えのある 『魅せ技』的な一面もありますね。 また、パーティーメンバーの組み合わせにより演出が変わるので色々試してみるのも楽しいかと思います。 新たな強敵『凶魔』が登場 新たに『凶魔』と呼ばれる強敵が登場するようです。 詳細な情報はまだ分かりませんが既存の敵が狂暴化した変異体だと思われます。 なお、倒すと レアアイテムをドロップするみたいです。 新たな強敵の登場は 既存プレイヤーでも新鮮な気持ちでプレイ出来るのではないかとおもいます。 ペルソナ『合体』にも新たな要素が ペルソナシリーズと言えば、手に入れたペルソナを合体してより強力なペルソナを生み出すのも醍醐味です。 ペルソナ5では予測通りの合体結果にしかなりませんでしたが、ペルソナ5 ザ・ロイヤルには『合体警報』と呼ばれる機能が追加され 合体結果にランダム性が加わりました。 これにより、思いもよらぬ能力を秘めたペルソナを生み出すことも出来るよう進化したということですね。 また、各ペルソナには『特性』があり、今作ではこの 特性も合体により継承することが出来るようなっています。 これにより、オリジナリティの高いペルソナを生み出すことが出来ます。 さらに、 アクセサリーを付けることで追加スキルをセットすることも可能になり、 戦略の幅が大幅に向上しました。 『チャレンジバトル』でスコアを競える 戦闘をより楽しむための『チャレンジバトル』と呼ばれるモードが追加されました。 チャレンジバトルでは より高いスコアを競うことが目的ですが、戦闘内容自体が特殊なものになっていて、よく思考しながら戦う必要があるようですね。 なお、ペルソナ3やペルソナ4の主人公と戦えるDLCもあるとのことなので非常に楽しみです! 吉祥寺や品川といった新マップが登場 ペルソナ5では東京近郊を舞台にした作品で、実在する街に行き来できるのが魅力ですが、新たなロケーションとして吉祥寺、品川、中野といった場所が追加されています。 これらの街でどんなイベントが繰り広げられるのか非常に楽しみですね。 これらの街に思い入れがある人にとってはかなり嬉しい追加要素かと思います。 『マイパレス』など更なる要素も 他にも『マイパレス』と呼ばれる娯楽要素が追加されました。 マイパレスはいわゆる『自分の部屋』みたいなもので、ゲーム内で得たポイントを使い自由にカスタマイズすることが出来るようです。 さらには、パーティーメンバーと大富豪が楽しめたり、ゲームのイベントムービーなどを自由に閲覧できるギャラリー的な要素も楽しめるようです。 追加要素については以下の動画で詳しくまとめられているので、是非参考にしてみてくださいね。 ペルソナ5 ザ・ロイヤルの口コミ・評判 ペルソナ5およびペルソナ5 ザ・ロイヤルの世間の口コミ・評判、期待の声をまとめましたのでご覧ください。 ペルソナ5の通常戦闘曲ほんと神だよね。 あれで戦闘できるって考えただけで脳汁ドバドバなんだけど。 久しぶりにRPGをやってるわ — 龍・シラタキ dragonsirataki ペルソナ5ロイヤル楽しみだけど、ペルソナ5やってた頃無職で1日中やり続けても10日くらいかかったしボリューム増したものを働いてる今やるの怖い。 — ぱすた wzdppp ペルソナ5ロイヤルは正直かなりやりたいんだけど、長いイベントをこなすとか、答えが分かってしまっている謎解きをまたやると考えるとうーん、となってしまう。 面白いのは分かってるんだが、何度も繰り返してやりたいダンジョンとかではないのよなー。 ペルソナ5やってたから、新鮮味ないからちょっとダレるかなと思ってたけど、新要素とかちょっとしたストーリの違いがそこらかしこにあるから、また違った新鮮さがあって買ってよかったなと確信した。 いいゲームだなぁ。 今のところ新規追加要素は体感で3〜4割くらいかな。 あと大富豪が楽しい ただこれ絶対デスストまでに終わらんな — 山田 kikikikikukeke こんな感じですね。 やはり神ゲーという声が一番多かったです。 そして、BGMの良さを評価する声が多いと感じました。 ボリューム感については「ペルソナ5 ザ・ロイヤル欲しいけど、めちゃくちゃ長いから購入を躊躇してる…」という人もいました。 たしかに、100時間のボリュームをまた一からやり直すのは結構大変ですよね…。 ただ、実際にペルソナ5 ザ・ロイヤルをプレイした人の感想を見る限りは、各要素の再調整と時折入る新規イベントのおかげで 新鮮な気持ちでプレイできるという声が非常に多かったですね。 なので、「オリジナル版ペルソナ5で遊び尽くした」という人でも十分楽しめるかと思います。 ペルソナ5 ザ・ロイヤルは一度はプレイすべき神ゲー というわけで、私がペルソナ5 ザ・ロイヤルをオススメする理由、新要素、世間の口コミ・評判についてを解説しました。 オリジナル版でお腹一杯な人ならともかく、未プレイの人は絶対遊んだほうが良いです。 ストーリー重視の国産RPGの最高峰作品なので、これを遊ばないのは勿体ないですよ! 発売日は2019年10月31日です。

次の