イトトンボ 種類。 トンボ・幼虫の種類を画像で解説!蜻蛉の餌や羽化までの期間は?

クロイトトンボ

イトトンボ 種類

アクセスランキングTop10• - 13,193 views• - 7,690 views• - 7,443 views• - 6,024 views• - 4,665 views• - 4,486 views• - 4,084 views• - 4,040 views• - 3,299 views• - 2,933 views 最近のコメント• に bluem より• に より• に bluem より• に より• に bluem より• に より• に bluem より• に より カテゴリー カテゴリー アーカイブ アーカイブ Count per Day• 270688総閲覧数:• 18今日の閲覧数:• 86昨日の閲覧数:• 186410総訪問者数:• 15今日の訪問者数:• 70昨日の訪問者数:• 1現在オンライン中の人数:.

次の

クロイトトンボ

イトトンボ 種類

オオイトトンボ・セスジイトトンボと良く似ています。 海岸に近い池や沼などに生息します。 平地から低山地の明るい池・沼などいろいろな環境でみられます。 アオモンイトトンボは第8腹節が青いのに対し、アジアは第9腹節が青いです。 腹部先端の青い節が違います。 春の個体は大きく、夏以降は小さくなります。 幼虫は平地の湿地・水田などでにすみます。 平地から低山地の水生植物のある池などでみられます。 生息環境の保護が必要ですね。 複眼は緑色をしているので見分けられます。 池・沼などに生息。 近年、温暖化の影響で分布が北上しているようで、ベニイトトンボの減少が心配されています。 草の生えた小さな水路などを好み生息するが、環境の変化等で減少している。 周囲に木立の多い池や緩やかな流れの川でよくみられます。 羽化後の未熟なときは、近くの藪の中で生活します。 日本各地の生息地が減少している。 山地の渓流部などに棲む。 6月頃から成虫になり、未熟な間は身体全体が褐色をしています。 そのまま越冬し、春になり成熟すると青く鮮やかになります。 冬は水気のない場所でも見られ、低地から高山地まで生息します。 低山地から山地の挺水植物の多い池などでみられます。 秋になると林でみかけるようになります。 産卵管は丈夫で水辺の樹木などに産卵します。 植生の多い池等に生息します。 腹部の第9節に小さなトゲがあります。 山間部の小さな渓流や湧き水のあるような湿った所などでみられます。 オスの腹は美しい金緑色に光りますが、メスのは茶色いです。 胸は茶金色に光るのに対し、良く似たアオハダトンボは金緑色に光りるので区別できます。 成虫の未熟時は淡い金緑色をしているので注意。 夏場は木陰の多い林にみられ、時々羽を開いたり閉じたりします。 翅はハグロトンボよりも短く丸みをおびています。 低山地でアシなどのあるゆるい流れでみられ、ハグロトンボよりも早く出現します。 胸部は雌雄ともに緑を帯びた銅色で、雄の腹部は金緑色に光ります。 山間部の清流に生息するが分布は局地的。 サナエトンボ類位の小さなトンボだが、飛ぶとかなり早く見失う。 当サイト内で使用している画像・文章等の無断転記・転用を禁止致します。 since2005. 春夏秋冬 Copyright c 2005 All Right Reserved.

次の

イトトンボ♀見た目分類

イトトンボ 種類

イトトンボのなかまは、大きく6つに分かれます。 子どもたちにもわかりやすいようにせつめいしましょうか。 「からだ全体の色」や「おの先」で見分けることができます。 はっきり見分けることができるのは「オス」だけです。 「メス」の場合はよくにているので、たいへんむずかしいです。 アオモンイトトンボによくにたトンボに「アジアイトトンボ」がいます。 目が大きくはなれているのでよく分かります。 アオイトトンボの大きいのは「オオアオイトトンボ」といいます。 ……そのほかにもイトトンボの仲間がいっぱいいます。 「セスジイトトンボ」です。 これより大きい「オオセスジイトトンボ」です。 「オオイトトンボ」です。 ……まだまだいっぱいいるのですが、まだ出会ったことがありません。 もし、あなたがみつけたら、おしえてくださいね。

次の