コロラド 特殊 攻撃。 【艦これ】E

Colorado改

コロラド 特殊 攻撃

特殊攻撃一覧 特殊攻撃を一覧にしました。 ここに書いていない攻撃は全て通常攻撃です。 トラッパー :トラバサミ• ヒルビリー :チェーンソー• ハントレス :投げ斧• カニバル :チェーンソー• ピッグ :奇襲• リージョン :愚連の狂乱発動中の攻撃• プレイグ :汚濁の吐瀉(黒ゲロ)• デモゴルゴン:シュレッド• 鬼 :山岡の怒り発動中の棍棒攻撃• レイス :透明化解除直後の攻撃• ナース :ワープ直後の攻撃• シェイプ :内なる邪悪Lv1の射程短めの攻撃、Lv3のワンパン攻撃• ハグ :ワープ直後の攻撃• クラウン :寸劇のトニック効果中の攻撃• スピリット :山岡の祟り解除直後の攻撃• ゴーストフェイス:闇の抱擁発動中の攻撃、つけ回しによる無防備状態のサバイバーに対する攻撃• デススリンガー :鎖に繋がれたサバイバーに対する攻撃 通常攻撃でも特殊攻撃でもない行動 そもそも攻撃扱いにならない行動もまとめてみました。 当然通常攻撃が条件のパークは発動せず、また「弄ばれる獲物」のトークンも減りません。 全キラー :キャッチ• トラッパー :トラバサミの設置、トラバサミにかかったサバイバーを掴む行為• ハグ :罠の設置• ドクター :ショック療法、放電爆破• プレイグ :黒死の吐瀉(緑ゲロ)• エクセキューショナー:トレイルの設置 通常攻撃に関係するパーク• ずさんな肉屋 :通常攻撃を当てることが発動条件。 無慈悲 :短縮できるのは通常攻撃の失敗時のみ。 呪術:誰も死から逃れられない :通常攻撃でしかワンパン出来ない。 最後のお楽しみ :通常攻撃でしかポイントが溜まらず、減らない。 (特殊攻撃では溜まらないが、減ることも無い。 呪術:第三の封印 :通常攻撃を当てることが発動条件。 呪術:貪られる希望 :通常攻撃でしかワンパン出来ない。 フランクリンの悲劇 :通常攻撃を当てることが発動条件。 リメンバー・ミー :通常攻撃でしかポイントが溜まらない。 選択は君次第だ :通常攻撃でしかワンパン出来ない。 呪術:霊障の地 : 通常攻撃でしかワンパン出来ない。 怨恨 : 通常攻撃でしかワンパン出来ない。 アイアンメイデン : 通常攻撃でしかワンパン出来ない。 闇の信仰心 :通常攻撃を当てることが発動条件。 サージ :通常攻撃でダウンさせることが発動条件。 変速機 :通常攻撃でしかカウントが進まない。

次の

【ブルーオース】 コロラドの評価とステータス|ゲームエイト

コロラド 特殊 攻撃

そう、ニューヨーク生まれ。 太平洋艦隊、真珠湾に配属されたわ。 でも、本国で入渠中に奇襲があって…まあ、いいわ。 最大値はLv99の時の最大値を指します。 いいこと? 私はあのBig7の、そしてその一番艦なのよ。 もっと尊敬と畏敬の念を……え、ムツ、何? そうじゃない? え? ケッコンカッコカリ 反転 Admiral……? このリングは何? えっ、私に……? So beautiful。 ア・リ・ガ・ト、ずっと大切にするわ! ケッコン後母港 反転 Huum、Admiral、この私がCoffeeを入れてあげたわ。 良かったらどうぞ、熱いわよ。 さあ、始めます。 1? Battle star? そうね、貰っておくわ。 あなた達のおかげね、Thanks! 帰投 Operation complete オペレーションコンプリート ! 補給 Thanks. 助かるわ。 入渠(小破以下) Take a bath、OK? 入渠(中破以上) ちょっと休暇をもらうわ。 ……何? 貴方、何か文句でもあるの? 建造完了 Finished。 戦績表示 Information? OK! 轟沈 反転 Oh my God……この私が、海に……沈むというの……? 水が冷たい……冷たくて……暗いわ……。 時報 仕方ない。 私Coloradoが、今日は Secretary セクレタリー をやってあげるわ。 ……今日だけよ。 勘違いはしないでね。 It is one。 ま、そういうことね。 It is two。 ムツは、ウシミツって言ってたわね。 It is three。 流石に眠いわ……オヤスミしない? It's four。 まだ頑張るの!? Really!? It's five。 もう朝になるわ。 仕方ない。 私がcoffeeを入れてあげる。 あなたも飲むでしょう? Good morning! It is six。 さぁ、艦隊総員起床を掛けるわよ! んん~っ! いい朝ね! It is seven。 morningは用意しておいたわ。 卵は scrambled スクランブル でいいでしょ? はい、どうぞ! It is eight!。 さ、海に出ましょう? 今日はどんな艦隊運用? えっ……長期入渠? 却下よ。 It is nine。 ん、Mary? そうね、また会えると思うわ。 あの子達、ああ見えてしぶといから。 It is ten。 んぁ……この艦橋構造? 私は嫌いじゃないんだけど、あなたは嫌なの? ん、OK! Elevenses! そろそろLunchにする? まだ早いかな? 今日は私がlunch boxを持ってきたから! It is noon。 さ、開けてみて? どう? Colorado特製Sandwichのlunch box、豪華でしょう? どうぞ! It is one。 食後はcoffeeでいい? OK! It is two。 さ、午後は演習でいい? It is three。 あら、Nelson! Fine? It is four。 そう、複縦陣……そうね。 梯形陣も侮れない気がしない? 正面、そして舷側方向に対しても。 It is five。 夕日が海に沈むわ。 ……綺麗ね。 この Magic hour マジックアワー ……私は……好き。 ……あなたは? It is six! さ、Dinnerの用意をしましょう? MenuはNew York cut steak! 待っていて! It is seven! さ、Steakが焼けたわ! 冷めないうちに召し上がれ! 飲み物は、Beerでいい? It is eigh……食事中だっていうのに、港が少し騒がしいわねぇ? Search Squadron スコードロン ? あっ、出撃した……。 It is ni……っ、あなたは確か……ヤマシーロ? えっ、 Wee Vee ウィーヴィー ? ここにはいないわ。 っ、そう? OK! It is ten。 ううん、大丈夫。 ヤマシロはああ見えて、姉想いのいい子よ。 私は嫌いじゃない。 It is eleven。 もうこんな時間。 ……明日? 明日も色々手伝ってあげてもいいわ。 っ! 仕方、無いわねぇ。 放置時 ナガート、ムツ、What's up? ……テイトク? あぁ、Admiralね。 知らない。 しばらく見てないわ。 搭載数の表記がない場合は均等。 最新の15件を表示しています。 コロちゃんそだてつつふと思ったら俺イギリス艦一隻もいねえw -- 2019-12-18 水 11:46:20• 夏のヨーロッパ合宿であえるぞい -- 2019-12-28 土 15:20:45• 特殊砲撃がつかいにくいって評価だけど、正直ネルソンの使い勝手が異常なだけなのがわかったイベだな。 まあ、だからと言ってこんな根拠のない差別化する理由にはならないが -- 2019-12-26 木 07:23:12• コロラドは火力でウォー様にも負けてるのに特殊砲撃があるぶん弾薬消費がウォー様の1. 5倍でネルソンより10少ないだけってのが致命的だな。 特殊砲没収でいいから燃費よくして欲しいわ -- 2019-12-28 土 15:08:37• なに、コロラドもカイニッ! と妹を残しているので、条件が揃えば、世界を火の七日間で滅ぼすぐらいの火力が出るよ、多分 -- 2019-12-28 土 19:35:35• やっぱ息の合ったコンビうちが至上 おい 3vs1かよ。 最強だろ -- 2019-12-29 日 17:13:50• つうか改の時点で長門改以上の性能だから妥当なレベルなんだけどね 長門改の燃費で長門改二の戦闘力なネルソンが頭おかしいだけで -- 2019-12-30 月 18:36:40• ネルソンの代わりにE-6削りで旗艦に、3番艦をネルソンにしてみたけど、継戦力のため司令部のせて、道中連撃の水偵 タッチ1. 3倍 か、徹甲弾 タッチ1. 755倍 がまず壁になった。 削り、ボス到着優先 Sマス第二陣形 の条件じゃ向かないのかね -- 2020-01-11 土 19:58:30• 手数が欲しいのにネルソン長門陸奥を割けないとき、もしくはラスダンのみ完全割り切りでないと、出番がない。 姉妹艦補正でタッチ2倍とかこないと、艦隊で一番出番のない子になってしまう -- 2020-01-11 土 20:09:52• いっそコロラドタッチは一回の出撃で全マスで使えるように……駄目だ弾薬が死ぬ -- 2020-01-13 月 00:37:57• SGレーダーに火力ボーナスが載るので支援艦隊には割と向いてる -- 2020-01-11 土 20:57:41• なるほど。 245~270の燃弾消費で、火力105は飛びぬけてるな。 採用! -- 2020-01-12 日 05:16:04• 支援艦隊の命中は運の値も効いてくるからね。 素の運が40あるコロちゃんは重宝するかも -- 2020-05-14 木 17:52:30• 5-5で大和使わずコロちゃんはやっぱ試行回数増えるよなあ -- 2020-01-15 水 22:44:51• 本日101人目の嫁と成りました。 米艦娘の嫁は此れで4人目。 そして、戦艦系艦娘の全てが嫁に成った。 -- 2020-01-16 木 07:48:23• 先日7人目の嫁にしました。理由? ちっちゃくてかわいいから -- 2020-01-18 土 09:56:01• 好きだから使ってるけど改二で大幅に強化もしくは使いやすくなることを望む。 -- 2020-01-22 水 15:02:16• コロ!メリー!ウィー・ヴィー!あいつにコロラドタッチ 仮 をしかけるわ!! -- 2020-01-25 土 10:06:37• 君は誰定期 -- 2020-01-25 土 14:22:05• ワシントン(BB-47)「私だ」 -- 2020-02-11 火 20:49:24• ワシントン BB-56 「お前だったのか」 -- 2020-02-11 火 22:52:22• コロちゃんのヴァレンタインボイスめっちゃ好きーーーーー!ツンデレ!?にやにやしちゃうよころちゃん!! -- 2020-02-07 金 22:56:34• 今気付いたけどコロちゃんものね -- 2020-03-07 土 16:59:12• E1-1掘りで使ってたら資材すっとんだw -- 2020-03-11 水 10:20:57• 台詞の表記揺れを修正 -- 2020-04-05 日 17:28:20• 今月の5-5はこの子と武蔵大和で行くことにした。 余と比べると安定感劣るけど可愛さで勝るからよし -- 2020-04-07 火 21:29:30• 「あなたの、あなた達のために戦ってあげる。 私がそうしたいの!」ベタなテンプレツンデレだが…それがいい。 今月の5-5で旗艦をNelsonからコロラドに交代したらヘナチョコ砲撃だったけど、それもまたいい。 -- 2020-05-12 火 18:09:50• 命中悪過ぎ。 6とか積めばもう少しマシになるんかねぇ。 こんなとこまで史実再現はなんだかなぁ。 -- 2020-06-14 日 00:46:23 提督 どうしたの とても綺麗ね 敵艦発見 砲撃・撃て ちくしょう 失敗を悔やむ時によく使われる なんてこと 従軍星章 作戦完了 入浴する 秘書 同級艦の「メリーランド」 BB-46 のこと 日没後、薄明り状態の数十分間。 撮影用語であり、あまり一般的ではない コロラド州は牧畜と、それを支える飼料となる穀物の生産が盛んであり、州都デンバーはステーキを出すレストランが数多くあるので有名。 「クアーズ」はコロラド州が発祥のビールブランドである。 2005年にカナダの醸造会社と合併して「モルソン・クアーズ」となっている。 2019年現在、残念ながら日本法人では「クアーズ」製品を輸入・販売していない。 駆逐艦や沿岸警備艇を主体とした夜間哨戒部隊のこと。 レーダーが発達しておらず、また航空機の夜間飛行も少なかった頃は、高速艦艇による毎夜の哨戒は大変重要であった。 コロラド級4番艦の「ウェストバージニア」 BB-48 の愛称.

次の

【艦これ】コロラドの知られざる特殊攻撃の仕様がまた一つ解明された模様

コロラド 特殊 攻撃

英語版記事の機械翻訳されたバージョンを(各言語から日本語へ)。 Googleの機械翻訳を翻訳の手がかりにすることは有益ですが、翻訳者は機械翻訳をそのままコピー・アンド・ペーストを行うのではなく、必要に応じて誤りを訂正し正確な翻訳にする必要があります。 信頼性が低いまたは低品質な文章を翻訳しないでください。 もし可能ならば、文章を他言語版記事に示された文献で正しいかどうかを確認してください。 を行うため、に翻訳元となった記事のページ名・版について記述する必要があります。 記述方法については、を参照ください。 に、より詳細な翻訳の手順・指針についての説明があります。 コロラド級戦艦 竣工当時の「メリーランド」 艦級概観 艦種 艦名 前級 次級 性能諸元 コロラド 常備:32,600 全長 624 ft 3 in (190. 2 ) 水線長 600 ft (182. 9 m) 全幅 97 ft 4 in (29. 7 m) 喫水 38 ft (11. 6 m) 機関 式8基 ウエスチングハウス式(「バージニア」は式)・ターボ・エレクトリック4基4軸推進 最大出力 28,900 (22 MW) 最大速力 21. 6cm(45口径)4基 12. 7cm(51口径)12基(「メリーランド」は14基) 7. 6cm(50口径)4基 53. 3cm水中単装2基 兵装(コロラド 1941年時) 40. 6cm(45口径)4基 12. 7cm(51口径)10基 12. 7cm(25口径)単装高角砲8基 2. 8cm(75口径)四連装機関砲4基 エリコン 2cm(76口径)単装機銃14丁 12. 7mm(90口径)単装機銃8丁 兵装(ウエスト・バージニア 1944年時) 40. 6cm(45口径)4基 12. 7cm(38口径)連装高角砲8基 ボフォース 4cm(56口径)四連装機関砲10基 エリコン 2cm(76口径)単装機銃50丁 装甲 竣工時:舷側:203~343mm(水線部) 甲板:89mm(主甲板)、38mm(下甲板) 主砲塔:457mm(前盾)、254mm(側盾)、127mm(天蓋)、229mm(後盾) 主砲:320mm(最厚部) 副砲ケースメイト:なし 司令塔:406mm(側盾)、203mm(天蓋) コロラド級戦艦(コロラドきゅうせんかん: Colorado-class battleships)または、 メリーランド級戦艦(メリーランドきゅうせんかん:Maryland-class battleships)は、が就役させたの艦級である。 前級であるテネシー級戦艦テネシー。 コロラド級は基本的には前級のの改良型として1917年海軍整備計画において建造された。 元々35. 6cm3連装砲塔4基を搭載する予定だったが、日本が建造した初の16インチ砲搭載戦艦であるに対抗するために40. 6cm連装砲塔に変更した。 そのため装甲などは対35. 6cm砲レベルのままであった(35. 6cm4連装砲塔を40. 6cm3連装砲塔に変更した、後のも同様である)。 を連装で装備した、最後のアメリカ戦艦である。 ただし、対35. 6cm砲レベルの装甲であっても、当たり前ではあるが以前のアメリカ戦艦よりは強力であり、と同等であった。 防御力を重視したアメリカ海軍は、アメリカ戦艦の中で特に防御力に優れたテネシー級2隻と本級3隻をあわせ5隻を「ビッグファイブ」と称した。 中に4隻が計画検討されたクラスであるが、建造は戦争には間に合わず、大戦終了後にの影響により、4番艦「ワシントン」がキャンセルされ3隻の就役に留まった。 この時、「メリーランド」の就役が1番艦よりも早かったためにメリーランド級と呼称された。 1930年頃に撮られた「コロラド」。 コロラド級の船体形状は前級に引き続き長船首楼型である。 鋭く前方に傾斜したクリッパー型艦首から艦首甲板上に「Mark 1 1921年型 40. 6cm(45口径)砲」をに納め、1・2番主砲塔を背負い式で2基、2番主砲塔の基部から甲板よりも一段高い艦上構造物が始まり、その上に司令塔が立つ。 司令塔の背後から箱型のが立ちで接続させていた。 艦橋を基部として当時のアメリカ海軍の大型艦の特色である状の前部が立っている。 前部マストの下部に航海艦橋、頂上部に露天の見張り所を持つ。 船体中央部に2本が立ち、その周囲が置き場となっており、1番煙突の側面部に片舷に1基ずつ立つ探照灯台を基部とする2基により運用された。 2番煙突の後方で船首楼が終了し、そこから甲板一段分下がって籠状の後部マストと3番・4番主砲塔が後ろ向きに背負い式配置で2基が配置されていた。 コロラド級の副砲である「12. 7cm(51口径)速射砲」は2番主砲塔後方の上部構造物上に単装砲架で片舷1基ずつ2基と、船体中央部にケースメイト(砲郭)配置で放射状に単装で5基の計12基を搭載していた。 第2次世界大戦時 [ ] コロラドは大戦前の1941年夏よりオーバーホールと改装を行い、艦橋構造を一部改正し、前部マストの頂上部に網状のレーダーアンテナを設置した。 また籠状の後部マストを撤去し、新たに塔型の後部艦橋が設けられた。 メリーランドとウェストバージニアはにより損傷、メリーランドは修理に際してコロラドに準じた改装を受けた。 一方、大破着底したウエスト・バージニアは浮揚された後に大改装を行い、改装前の上部構造物を撤去して上部構造物を新設し、サウス・ダコタ級に近似した塔型艦橋に1本煙突、後部マストをもつ外観となった。 3隻とも改装の際に副武装と対空火器を一新、砲郭式の舷側単装副砲を全廃 メリーランドを除く 、旧来の対空火器を12. 7cm(38口径)連装両用砲やボフォース 40mm(56口径)4連装機関砲、MK. V エリコンSS 20mm 単装機関砲といった新型対空火器に更新している。 1920年ごろのメリーランドの主砲訓練の写真。 コロラド級の主砲は新開発のMark 1 1921年型 40. 6cm(45口径)砲を採用している。 これを新設計のに納めた。 その性能は「テネシー級」の35. 6cm砲弾よりも約4割増しの重量957. 1kgの主砲弾を最大仰角30度で射距離31,360mまで届かせる事ができる性能で、射距離14,630mで舷側装甲376mmを、射距離18,290mで292mmを貫通できる性能であった。 装填機構は固定角度装填で仰角1度で装填、発射速度は毎分1. 5発であった。 砲身の仰角は30度・俯角4度で動力は電動モーターによる駆動であり補助に人力を必要とした。 旋回角度は左右150度の旋回角が可能であった。 損傷修理後のウエスト・バージニアの写真。 第2次大戦時、損傷修理時に新型砲塔のMark 5&8 1938年型 40. 6cm(45口径)砲に更新された。 その性能は重量1,016kgの主砲弾を最大仰角30度で射距離31,910mまで届かせる事ができる性能で、射距離15,360mで舷側装甲457mmを、射距離22,400mで356mmを貫通でき、射程20,120mで甲板装甲102mmを、射程31,550mで甲板203mmを貫通できる性能であった。 装填機構は固定角度装填で仰角1度で装填、発射速度は毎分1. 5発であった。 砲身の仰角は30度・俯角4度で動力は電動モーターによる駆動であり補助に人力を必要とした。 旋回角度は左右150度の旋回角が可能であった。 副砲、その他武装等 [ ] 副砲は前級に引き続きMarks 7 1910年型 12. 7cm(51口径)速射砲を採用した。 その性能は重量22. 7 kgの砲弾を最大仰角15度では射程14,490 mまで届かせられるこの砲を舷側ケースメイトで18基ずつ、甲板上に露天で4基の計14基を搭載した。 砲架の俯仰能力は仰角20度・俯角15度である、旋回角度は露天で300度、ケースメイトで最大150度の旋回角度を持つが実際は上部構造物により射界に制限を受けた。 砲身の俯仰・砲塔の旋回・砲弾の揚弾・装填は主に人力を必要とした。 発射速度は前型の毎分6発から毎分8~9発へと向上した。 対空火器として1914年型 7. 62cm(50口径)高角砲が搭載された。 その性能は重量5. 9 kgの砲弾を最大仰角85度では射程9,270 mまで届かせられる。 この砲を単装砲架でメリーランドは4基、コロラド以後は8基搭載した。 砲架の俯仰能力は仰角85度・俯角15度である、旋回角度は露天で360度の旋回角度を持つが、ケースメイトでは旋回角に制限があった。 砲身の俯仰・砲塔の旋回・砲弾の揚弾・装填は主に人力を必要とした。 発射速度は毎分15~20発である。 その他に対艦用に53. 3cmを水線下に2門を装備した。 就役後の武装変換 [ ] 高角砲は1928年から1930年にかけて、12. 7cm25口径単装高角砲へと交換された。 同時に対空機銃として12. 7mm単装機銃8丁を搭載した。 主砲関連の装備に大きな変更はないが、1928年に超重砲弾(Super Heavy Shell)がアメリカ海軍に採用されたのに伴って1935年から順次揚弾機構などの改修が行われている。 1924年にサンディエゴ付近で撮影されたコロラド。 航空兵装の追加も大きな点である。 学研の『アメリカの戦艦』によれば、1921年に就役したメリーランドは当初は航空兵装を搭載しておらず、1922年5月22日に艤装中のコロラドに圧縮空気式カタパルトが米戦艦で初めて搭載された。 その後カタパルトの普及は進み、コロラド級各艦は1926年までに火薬式カタパルトの搭載改修を完了した。 コロラドにおいては当初は艦尾に1基のみ搭載されていたカタパルトであったが、1925年に火薬式カタパルトに交換するとともに、第三砲塔上に1基追加され、結果的にコロラド級は全艦、合計2基のカタパルトと2機か3機の水上機を搭載するようになった。 ただし、1924年10月のものとされる右に掲げた写真では艦尾のカタパルトが撤去されており、1925年の改装を前に圧縮空気式のカタパルトはすでになかった可能性もある。 ワシントンの推進器。 この時代のアメリカはタービン機関の開発に立ち遅れており、低速時の燃料消費に問題があった。 これを改善すべく社は独自にを開発していた。 この形式の利点はタービン機関を簡素化が可能で、直結タービンの欠点である低速時の燃費の悪化が少ない利点があった。 また防御上の利点ではボイラー室と推進機関の構成に自由度が高かった。 ただし、万能と言う訳ではなく、動力の伝達ロスがタービン機関の約5倍、またとの小型化が難しく、製造コストも高いという問題点もあった。 このため、数を必要とするや艦形の小さいには採用されず、戦艦に主に採用された。 軍艦の電気設備の増加や艦内空調の強化、真水製造器や食料保存用のなど、電気が欠かせない時代にあって、コロラド級が採用したターボ発電推進は魅力的であった。 しかし、機関区が発電専門に特化していたため、コロラド級とテネシー級以前の戦艦が行ったような機関換装が行いづらく、高速化は技術的に難しかった。 機関構成は社製重油専焼水管缶8基に単胴タービン2基で発電した電力で電気モーター4基4軸推進で、公試において最大出力28,900 で最高速度21. 0ノット、燃料9割搭載時に15ノットで12,400海里を発揮した。 燃料消費量から重油4,570トンで速力15ノットで16,600海里を航行できるとされた。 発電タービンの形式は比較研究のために姉妹艦で別の形式が採用されており、コロラド、メリーランドは社製式単胴体タービン。 ワシントン、ウエスト・バージニアはGE社製カーチス式単胴体タービンで異なっていた。 機関配置は船体中心部に位置する発電室にタービン発電機が前後に1基ずつ計2基が並べられた。 発電室を左右から挟み込むようにボイラー室が舷側に配置され、1室あたりボイラー1基ずつが片舷4室に4基ずつ計8基が搭載された。 この工夫によりボイラー室に被害を受けても他のボイラー室に被害を及ぼさないようにされ、さらに発電機をボイラー室が防御していた。 発電された電力は制御盤を介して艦後部の機械室が縦隔壁2枚で3室に隔てられた推進器室に外側軸は1室に1基ずつ、中央軸は1室に並列で2基ずつ計4基が並べられた。 防御 [ ] コロラド級の防御様式は前級に比べて変更はなく広範囲を防御する全体防御形式である。 舷側装甲帯は1番主砲塔から4番主砲塔の弾薬庫を防御すべく長さ125m・高さ5. 2mの範囲を防御した。 水線部装甲は上側203mm、最厚部で343mm、下側203mmとテーパーしている。 水雷防御は水線下に約5. 3mの奥行があり、4枚の隔壁で5層構造で内側の空気の1層と液体で満たした4層で防御していた。 水平甲板の装甲は前級から引き続き、舷側装甲と接続した主甲板装甲で敵弾を受け止め、剥離した装甲板の断片(スプリンター)を下甲板で受け止める複層構造とした。 主甲板が最厚部で89mm、下甲板が38~57mでどちらも傾斜しない。 主砲塔の装甲は前盾は457mm、側盾254mm、後盾229mm、天蓋127mmと重装甲だった。 基部のは甲板上は320mmであった。 艦歴 [ ] 写真は大破着底したウエスト・バージニア。 左側の戦艦はテネシー。 開戦時でメリーランドとウェストバージニアが損傷したものの、浮揚修復され戦線に投入されているが、このうち、ウェストバージニアは大破、沈没、着底という形となり、「航空機の攻撃で唯一沈められた16インチ砲搭載戦艦」という不名誉な記録を残すこととなった。 また、当時コロラドは西海岸で入渠中で、一時期太平洋艦隊で唯一無傷で稼動可能な戦艦となったがこれといった戦果はなかった。 コロラド級は後期には日本本土攻撃に活躍したが特攻機の攻撃を受け、少なからず損害を被っている。 終結後はコロラド級3隻は活躍することもなく、全艦とも1947年までに退役した。 戦艦時代の終わりと共にいずれもスクラップとして売却処分された。 同型艦 [ ]• 脚注 [ ]• 『アメリカの戦艦』(学研)巻末資料及び"Conway All The World's Fightingships 1906—1921"p. 118ならびに"Conway All The World's Fightingships 1922-1946"p. 92より• 『アメリカの戦艦』p. 129 参考図書 [ ]• 「 増刊第22集 近代戦艦史」()• 「世界の艦船 増刊第83集 近代戦艦史」(海人社)• 「世界の艦船 増刊第28集 アメリカ戦艦史」(海人社)• 「Conway All The World's Fightingships 1906—1921」(Conway)• 「Conway All The World's Fightingships 1922-1946」(Conway)• 「Jane's Fighting Ships Of World War I」(Jane)• 『アメリカの戦艦』歴史群像太平洋戦史シリーズVol. 58(学研) 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 この項目は、に関連した です。 などしてくださる(・・)。

次の